世界初のDAC+アンプ一体型のデジタルイヤフォン”Z:ero”、MONOFundingでキャンペーン開始!

z:ero

世界初のDAC+アンプ一体型デジタルイヤホン『Z:ero』のキャンペーン開始について

AIZAC株式会社(本社:神奈川県茅ヶ崎市、代表取締役社長:澤邊 雅一)は自社で運営する事業創出型クラウドファンディングプラットフォーム”MONOFunding”で、世界初のDAC+アンプ一体型デジタルイヤホン『Z:ero』のキャンペーンを開始します。

本キャンペーンは『Z:ero』開発元のZorloo社(香港)および日本における総代理店であるZorloo Japanとのコラボレーションにより実現したもので、同製品の日本におけるプレゼンス向上と『Z:ero』の進化版プロジェクトの日本での先行予約販売をMONOFundingを通じて進めて参ります。

■キャンペーンサイト

http://mono-funding.com/projects/94

■Z:eroについて

-世界初のUSB DAC&アンプ一体型デジタルイヤホン。
-USBポートを通じてデジタル音源を忠実にアンドロイド端末から汲み取り、高音質な音楽を再生。

モバイル端末における高音質は外部USB DAC(デジタル-アナログ変換回路)とヘッドホンアンプによって実現されています。Zorloo社はこの組み合わせを更に1歩前進させることに成功しました。すなわち、USB DACとアンプを現行の小型イヤホンの機構(デザイン上、仕様上の基本構成)に落とし込み、外付けの煩雑さを解消した一体型という形で世界初の試みを現実のものとしました。昨年末から今年にかけて国外大手クラウドファンディングであるIndiegogoにプロジェクトを掲載し、結果として、プロジェクト目標額である20,000ドルを掲載後わずか4日で達成、最終的には84,829ドルを集める事に成功、今世界中から注目されるプロダクトとなっております。

■MONOFundingについて

事業創出型クラウドファンディングとして2014年9月に誕生して以来、エッジの効いた要素技術や開発者の熱い魂がこもったプロダクトが世界へ羽ばたくための支援を手がけるプラットフォームサービスです。資金調達のみならず、事業化アイデアの募集から、プロジェクトを実現するために必要となるサポーターのリクルーティングまでを手掛けているプラットフォームサービスです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中